リービッヒの最小律

リービッヒの最小律

 

3つMの内、ひとつが欠けてもトレーダーにはなれません。

 

人によって重点項目は変わっても、全てが必要な事に変わりありません。

「大事」ではなく「必須」です。

 

実は、細分化すればトレードで利益を上げる為の必須事項というのは意外に多いと言えます。

 

例えば、

トレードにおいては、損切りが出来ても利食いのスキルがないと勝てません。

どちらかの技術で補う事はできず、どちらの技術も必要になります。

 

全ての技術が最高レベルである必要はありませんが、一か所でも落第点があると勝てません。

 

また、一口にメンタルといっても、

自信、自己規律、実行力、計画力など、さらに細分化する事ができます。

これらの能力も、ひとつだけが必要点に達していないと、他が満点でもやはり勝てません。

 

 

例えば、

メンタル100点、手法100点、資金管理30点の人がいたとして、

 

その人の総合点は、30点です。

230点にはなりません。

 

最も低い能力(最小値)が基準になると考えて良いでしょう。

 

 

ドベネックの桶

これは、栄養素に似ています。

 

バランス良く栄養を摂取する必要があります。

 

その他の栄養素を全て摂取していても

必須アミノ酸のひとつがゼロであれば、健康とは言えず、場合によっては危険さえあります。

 

リービッヒの最小律

 

 

パフォーマンスを最大化にするには、さまざまな知識・技術が必要ですが、

弱点を底上げするボトルネックの考え方は重要です。

 

これは、自分の弱点を見付けるところから始まります。

配布している弱点把握矯正シートも活用してみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

記事が良かった/役に立ったと思った時に
以下のクリックで応援して頂けると嬉しいです。
いつもして頂いている方本当に有難う御座います。





2 thoughts on “リービッヒの最小律


  1. 誤字・脱字のご連絡ありがとうございました。
    とても助かります。
    内容修正しました。


  2.  私は、今まで、メンタルが弱いので、それを補うために、少しでも自信を付けるために、手法を探してきました・・なのに、デモトレードでは勝てるようになっても、なぜか、また違うもっと良いものを、安心できるものを、とずっと探し求めてきたように思います。
     いつまでたっても、ノウハウコレクターのようになっていて、少しも上達しない・・リアルではできないようになってしまい、どうしてもメンタル面を強化することができないでいました。
     Mt.moreさんの記事を拝見し、自分のどこが問題なのか、分かった気が致します。
     ・・自分には、トレードは向いていないのかもしれない・・とは思いますが・・・それでも、もう少し、こちらで学ばせて頂きたいと思っています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。