ラインにアラート機能を設置する無料インジケーター
blog

トレンドラインノウハウ

トレンドラインをタイミングとして使う(series9/9)

どんなにトレンドを把握していても、タイミングが合わなければ利益になりません。エントリータイミングに利用する方も多いですが、精度がカナメのエントリーにトレンドラインは馴染みません。初心者はとかく縦だけで判断しがちです。価格情報だけでの売買も間違いではありませんが不十分です。

売買ゾーン

トレンドラインの3つの使い方(series8/9)

トレンドラインは①環境認識②セットアップ③タイミングとして利用できます。 基本的な使い方①~③全て同じですが、自分がどの段階で使用しているかは把握しておく必要があります。同じ使い方だけに、混同してエントリーするとエライ目に遭います。 ①環境認識 M…

レンジ

トレンドラインブレイクアウト(series7/9)

トレンドライン(赤の線)を抜けた後もチャネルは一段下がりましたが、トレンド方向は維持していました。しかし線を超えたらブレイクした方向に伸びるブレイクアウトの現象はどう説明できるのでしょうか。これは、前回説明した『波』による反発の原則を

トレンドライン振幅

トレンドラインが機能する理由(series6/9)

問1)トレンドラインがなぜ機能するか答えよ。トレンドラインが機能する理由と水平線が機能する理由は異なります。トレンドラインはトレーダーの主観で引かれます。なぜこのラインが機能するのでしょうか。水平線が価格そのものを対象にしているのに対し、トレンド

トレンドライン振幅

トレンドラインの性質2(series5/9)

トレンドラインは先行・遅行標の性質を同時に持つ ラインの右と左で意味が異なる。ラインの上下で役割が反転する。トレンド(トレンドレス)を把握し、利用する為に使う。トレンドラインは手段であり目的ではないトレンドラインは傾きと角度が重要。それでは、

トレンドラインの性質

トレンドラインの性質(series4/9)

トレンドラインは、右側と左側で役割が異なります。補足:先行・遅行両方の性質も併せ持つ。①過去から現在に引いたラインよってトレンドを計測し、②現在から未来へ延長した線で、売買のタイミングを計る(利用する)トレンドラインにはもう一つ重要な性質があります

トレンドライン1

知られざるトレンドラインの理解(series3/9)

・先行指標・遅指標としての役割・環境認識方法・セットアップ認識方法・トレンドラインが機能する理由・ラインで判断する群集心理・水平線との違い・強弱の判別法など、深く理解しないまま使えてしまうのもトレンドラインです。バットを持ったら何か打ちたくなる、

草原の絵

トレンドラインの引き方2(series2/9)

『トレンドラインの引き方』+『α』トレンドラインは人によって差が出ます。A-B二点を結んで作るトレンドラインですが、平行移動させたチャネルライン側でも反発しているのが解ります。決め事でもあるかのように、同じ幅の中で価格が上下運動を繰り返しています。

上昇チャネル

トレンドラインの引き方(series1/9)

トレンドラインを、利益を生む道具にするか、ただの斜めの線にするかは扱う人次第です。初級者も上級者も使うトレンドライン、基本的な引き方を説明します。ラインを引く際、ヒゲの端(高値・安値)で引くか、実体(始値・終値)で引くかが問題だという人もいますが、

下降トレンド

ブログ内検索

コチラから当ブログに特化した検索ができます
・ご不明点の解決
・集中的情報収集
などにご利用ください。

よくある質問

カテゴリー

 

免責事項

投資知識の学習および習得のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体的成果は、使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 当ブログで提供・紹介しているツール、レポート、ブログ記事、その他一切のコンテンツは、相場に対する個人の見解を解説したものであり、利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当ブログで紹介するツール・情報による損害について、 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。 最後に 為替トレードは元本保証の無いリスクある投資案件であり、誰でも僅かな学習で一攫千金を得られるものではありません。 当方の見解もこれと同じであり、あくまで学習効率の改善と参考の為の情報発信とご承知下さい。 断じて、僅かな労力で大金を得る主旨ではありません。
PAGETOP
Copyright © FXmt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.