イレギュラーファンダメンタルズアラート

イレギュラーファンダメンタルズアラート

On

ファンダ要素警戒態勢アラート 決まった状況下でアラートするシステムは多々あり、私が配布しているオリジナルインジもその一つです。あらゆる計算可能なアラートが有料・無料で存在します。しかし、イレギュラーなファンダメンタルズ要素(ニュース)を監視しアラートするツールは

ハイレバ移行時の注意点

ハイレバ移行時の注意点

On

ハイレバはドローダウンに耐えられる事が前提です。100万通貨の売買で仮にドローダウン100万円の可能性があり、期待値1以上(検証済)の手法であれば①は途中退場ですが、②は利益を上げ続けます。同じ手法で売買した場合です。トレード1回あたりのリスクは同じですが、

資金管理と手法の関係

資金管理と手法の関係

On

FXで勝ち側に回る為には、手法と資金管理両方が良い場合のみ。生き残れるのは1つのみです。 確率四分の一で勝てるという意味ではありません。手法だけでは勝てない事が解ります。勝てる手法も資金管理次第で破産します。初心者は攻めの資金管理を使ってはいけません。

危険な海外業者(FX)の一覧

危険な海外業者(FX)の一覧

On

これらの理由から利用するのを辞めるという方もおられると思いますが、私の考えは全く逆で、今しかないと思っています。今すぐに全ての海外業者が撤退する事は考え辛い。急にサービス停止になる可能性はある。海外ブローカーを利用するメリットは計りしれない。停止になっても凍結になる可能性は少ない(*業者による)

海外FX ボーナス制度の間違った使い方

海外FX ボーナス制度の間違った使い方

On

海外口座には、始めての方が特に解り辛い『入金ボーナス』というサービスがあります。1ショット辺りのロット数を倍すれば倍の儲けが期待できると考えるかもしれませんが、これだとリスクが変わりません。参考までに下に示すコンボが海外口座最強の手順かと思います。

ICMARKETS停止に伴う海外口座の考察

ICMARKETS停止に伴う海外口座の考察

On

先の記事で、ICMarketsの日本でのサービス当時停止というショッキングなお知らせをしました。

ICMarketsといえばかなり名の知れた海外ブローカーです、知名度でいうとPepperstone同様に人気がありました。

更に、先々月同じくサービス停止を決めたThinkForex、
共通点はオーストラリアの業者であると言う事と、サービスの停止が急であると言う事。