ラインにアラート機能を設置する無料インジケーターも配布するブログ
blog
  • HOME »
  • blog »
  • 手法

タグ : 手法

ProEXの検証報告がありました。

理論は体験に如かず   以前に紹介した「ProEX検証」のご報告をいくつか頂いており、具体数値のあった下記報告例をもとに本検証の意義について記事にします。 ※検証ルールはこちらをご確認ください:「生き残りを自動 …

FXで最も疑わしい事(中編)

疑うべき諸悪 私の知人は「誰かに見られている気がする」と言って半年ほどでFXを辞めました(苦笑 FXで負け続けると、     業者が疑わしい、値動きが疑わしい、手法が疑わしい、 MAの数値、損切り設定 …

FXで最も疑わしい事(前編)

結果がでない人は、何を疑うべきか 先日何かの記事で、ホリエモンさんの、   「一生懸命努力を続けているのに評価や成果が上がらないのなら、自分の才能ではなく、環境の方を疑え」 的な言葉が紹介されており、全くそのと …

失意のオーバーシュート大作戦

オーバーシュート(Overshoot)とは? 相場の、行き過ぎた価格変動の事を言います。 一口にオーバーシュートと言っても様々なタイプがあります。       荒れ相場のオーバーシュート戦法 …

チャート近視に気をつけて

そんなにチャートに近づくと○○が悪くなる 近視的チャート分析について説明します。   近視になった人は、遠くのモノがぼやけて見えます。 基本的に、見えるものに注目、集中するので、(ぼやけている)遠くのものは見な …

肝に命じる「FX・これをやったら負けパターン」5選

1・リベンジトレード 負けトレードを取り戻す目的で行われるのがリベンジトレードです。   手法通りに遂行する場合、負けた後に、無意味にトレードを避けるべきではありません。 勝率6~7割だとしても、勝敗の内訳はラ …

優位性あるルールを守っていても負けが続く場合の考え方

勝者のルールは「勝つレシピ」? トレードはメンタルに左右される事が多い為、 毎日同じ事を愚直に繰返し、やるべきを淡々と実行し己をルールの支配下に置くことが、勝利の糸口であり、必須条件です。   しかし一方で、マ …

コンビニ店員

実践トレード祭り

  最近アップした実践動画の反響で、今後ももっと見せて欲しいという要望がありました。   実は過去に結構公開していますので、列挙してみました。 参考にして下さい。   他にも、検索窓・カテゴ …

BB14

【動画】チャートの先読みをしているトレーダー(私)の様子

    新しく実践トレードを撮ってみました。 以前に懲りず”実況”解説してしまったので、慌ただしいところもありますがご了承下さい。     一本の動画ですが …

実況トレード

トレード中に心がブレブレな人へ

ブレない心を作るには   感情そのものはコントロールできないと考えておいた方が良いです。   最終的にいつも負ける理由で、感情のコントロール、立てなおし方を説明しました。 感情がすでに全開になってしま …

著作者:AzurBlueDragon

ProTradeView2日だけ開放

ProTradeView   設定をほとんど変更していますが、インジの主旨は同じです。 自己トレード分析。 これに尽きます。   手法改善にも欠かせません。   大きな違いとしては、リアルタ …

【動画】時間足別トレンドで悩む方へ

犬が西向きゃ尾は東 1時間足では上げているが、15分足では下げている。   どちらのトレンドが正しいでしょうか?   MTF分析を用いる場合、時間足別のトレンド認識に悩む事があると思います。   時間足選択自体に悩んでい …

時間

【実況動画】今そこにあるトレード

他人のトレードを後ろから見る機会は多くありません。 解説付きとなると更に少ないですかね。   勝った、負けたの、結果論。 ああだ、こうだの、相場理論。   今、目の前にあるマーケット。   …

コーヒーカップ

【動画】さくッと酒田五法

酒田五法 三山、三川、三空、三兵、三法、コレ即ち、酒田五法ナリ。   飛騨山中に籠る事十余年、編み出したるはこの技、カニ挟み・・・、ではなく、 江戸時代に編み出された純・和製のこの「法」は、近代トレーダーにも多 …

lgf01a201302031800

【動画】チャートパターンの功罪

この動画シリーズは、これ以上の事を教えろ言われても、 あとは直接お金を差し上げるくらいしかない、   それぐらい利益に直結する内容を語っています。 判断するのはあなたですが、何かの参考になるとは思いますので時間 …

フィボナッチ・リトレースメントの使い方

フィボナッチ・リトレースメント フィボナッチ指標は、MT4を含めほとんどのFX業者に搭載されています。 それほどメジャーな指標といえます。   使い方は簡単ですが、知らないと使えませんので基本はマスターしておき …

fiboh2

5・MAを用いた相場解説

第五章・移動平均線   次にMA(移動平均線)を使った解説です。   MA解説の留意点 初めにお伝えしておきますが、MAを使った説明は誰でも出来ます。 MAは遅行指標ですので、価格の後から付いてくるの …

20151130AUDJPY9

4・チャートパターンによる相場解説

第四章・チャートパターン(フラッグ)   次に、チャートパターンを見てみます。   今回はフラッグです。         先ほどの説明で、現在はダウ理論上の上昇 …

20151130AUDJPY7

3・ダウ理論による相場解説

第三章・ダウ理論   次に、ダウ理論の説明です。   もういちど、素チャートをご覧ください。   非常に綺麗なダウ理論を形成していますが、 私のエントリーした地点は当然右側が見えていないので …

20151130AUDJPY6

2・水平線による相場解説

第二章・水平線   それではまず水平線から解説していきます。 前回の記事を読んでいない方はこちらからお願いします。       気づいて欲しいのはまず緑□の4か所。 ラインを境に足 …

20151130AUDJPY5
1 2 3 4 »

ブログ内検索

コチラから当ブログに特化した検索ができます
・ご不明点の解決
・集中的情報収集
などにご利用ください。

よくある質問

カテゴリー

 

免責事項

投資知識の学習および習得のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体的成果は、使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 当ブログで提供・紹介しているツール、レポート、ブログ記事、その他一切のコンテンツは、相場に対する個人の見解を解説したものであり、利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当ブログで紹介するツール・情報による損害について、 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。 最後に 為替トレードは元本保証の無いリスクある投資案件であり、誰でも僅かな学習で一攫千金を得られるものではありません。 当方の見解もこれと同じであり、あくまで学習効率の改善と参考の為の情報発信とご承知下さい。 断じて、僅かな労力で大金を得る主旨ではありません。
PAGETOP
Copyright © FXmt All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
【運営】FXmt Mt.more 【免責事項】本頁で紹介するツールは特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体成果は使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 また利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。